出会いの話「アイネクライネナハトムジーク」の紹介と読んだ感想

おはようからこんばんは!オモナガです。

この記事では、2017年8月に幻冬舎文庫から

発行された「アイネクライネナハトムジーク」

の紹介と,読んだ感想や評価をネタバレしない範囲で

伝えていこうと思います!タイトル長いですね(笑)

興味を持って頂けたら幸いです!

作家の伊坂幸太郎さんについて

1971年千葉県生まれで、東北大学法学部卒業。

2000年『オーデュポンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。

2004年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞を受賞。

同年『死神の精度』で日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。

2008年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞山本周五郎賞を受賞。

主な登場人物

佐藤

27歳。藤間さんと共にシステム管理の仕事をしている。

仕事ミスの責任で、街頭アンケートをする事になる。

藤間

年齢は30代後半で、システム管理を堅実に仕事している。

妻に逃げられたため落ち込んでいた。

織田一真

佐藤の大学時代の友人。少し変わった性格をしている。

21歳の頃、大学を中退して由美と結婚した。

織田由美

織田一真の妻。

学生時代は異性にモテていた。

織田美緒

織田由美の娘。

美奈子

年齢は27歳で仕事は美容師をしている。

スタッフ指名ではないが、板橋のカットを担当する事が多い。

板橋香澄

年齢は30手前。綺麗でモデルのように見える。

美奈子のいる美容院に2年前から通っている。

山田寛子

美奈子と日高良一は10代の頃からの知り合い。

きっかけはヘヴィメタバンドのライブ。

日高亮一

美奈子と山田寛子とは共通の知り合い。

斉藤さん

道路脇でパソコンとスピーカーで商売をしている。

客が100円を払って状況や気持ちを伝えると、

曲の一部が再生される。

ウィンストン小野

へヴィー級ボクサー。世界チャンピオンに挑戦する。

久留米和人

高校生。校内ではある疑惑を持たれている。

深堀先生

久留米和人の学校で英語を教えている教師。

窪田結衣

化粧品をつくる会社で仕事をしている。

十代の頃、いじめを受けていた頃を同僚に打ち明ける。

佳織

結衣と同じ会社の同期。

肝の据わった新人で注目を浴びている。

あらすじ

妻と娘に出ていかれたサラリーマン、

声しか知らない常連さんの弟を紹介された恋する美容師、

幼少期に虐められた同級生と再会してしまったOL…

情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、駆け引きの数々。

人生、いつも良い事ばかりじゃない…

でも、様々な場所で奇跡が起こる!

明日がきっと面白くなるような連作短編集!

感想

この本は、「アイネクライネ」「ライトヘビー」「ドクメンタ」

「ルックスライク」「メイクアップ」「ナハムトジーク」

以上の6つの短編になっています。

読んだ感想ですが、伊坂幸太郎さんの小説では珍しく、

恋愛系の内容で驚きました!どのような過程で出会って、

恋人や夫婦になったのかなど出会いがテーマになっています。

その中でも、藤間さんの出会い方とか、ありそうで

中々ない感じで好きな内容のお話しでしたね(^^)/

全体的な作品としては、様々な仕掛けや繋がりを感じて

とても面白くて、楽しい気持ちで読めました(´∀`)

評価

「アイネクライネナハムトジーク」を読んだ私の評価は、

独自の項目で★★★★★満点で書いて行きたいと思います。

「出会い」★★★★★

「ウィンストン小野」★★★★☆

「メイクアップ」★★★★☆

です!それぞれ説明していきます。

「出会い」

「出会い」に★★★★★です。

奥さんとの出会い方を後輩に喋る人や

いじめられた人との偶然の再会など

この本のテーマとも呼べるのが「出会い」

という印象が強くて魅力的に感じました。

「ウィンストン小野」

「ウィンストン小野」に★★★★☆です。

ボクサーの彼が中心に物語が繋がって、

一層魅力的になっていると感じました!

「ナハトムジーク」では特に活躍するので、

目が離せない人物でしたね!

「メイクアップ」

「メイクアップ」の物語に★★★★☆です。

この話は、いじめっこと再会するOLの話になります。

他の物語とは違った少し苦い出会いなので、どのような

終わり方をするのか興味がありました。

個人的には、いい形で完結したので面白かったです(^^)

まとめ

私が読んだ「アイネクライネナハムトジーク」まとめ

  • 作家の伊坂幸太郎さんについて
  • 主な登場人物の紹介
  • あらすじ
  • 感想
  • 評価
  • まとめ

「アイネクライネ」と「ライトヘビー」は

ミュージシャン斉藤和義さんの曲

「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」

の歌詞になっています!

小説を読み終えた後とか聴いてみると楽しいですよ(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする